サインバルタ 動悸がすごい

効果はありますが動悸がすごすきて使用を中止しました(30代/女性)

この体験談の要点:

 

●病状:うつ病

 

●かなり活動的になれる

 

●動悸がすごい。結局薬を変えた

 

●1ヶ月3千円台

 

効果はありますが動悸がすごすきて使用を中止しました(30代/女性)

うつ病治療のため、サインバルタを服用していました。現在は別の抗うつ薬を処方してもらっています。服用期間は3年間ほどになると思います。

 

副作用が少ない薬を希望したところ、サインバルタが選ばれました。それ以前に飲んでいた薬は、日中でも眠さがひどく残ってしまうため変えてもらったのです。
サインバルタは意欲を高める薬だと担当医から説明を受けましたが、本当に活動的になれる薬でした。とにかく動きたくて仕方がないという感じで、それまでできなかったことにチャレンジしたくなります。

 

我が家では犬を2匹飼っているのですが、トリミング用品を一通り揃えて、セルフカットしていました。シャンプーからカットが終了するまで1匹あたり2〜3時間かかりますが、1日で2匹続けて行っていました。当然、休憩もお昼ごはんも食べずに。終わった後はぐったりでしたね。それでもその後に夕飯が作れる気力が残っていたのですごい効き目だったことがわかります。
驚いたことは、犬の散歩に行くと長距離を歩いていたことが何度もありました。スマホのアプリで計測したところ、10キロ近く歩いていたことがわかりビックリしました。
とてもうつ病を患っているようには見えない状態でした。テンションも高くなって、寝る直前まで主人に喋り続けて鬱陶しがられることがしょっちゅうありました。

 

強い副作用はありました。飲み始めはとにかく吐き気がつらかったことと、動悸がすることです。吐き気は胃薬も処方してもらい徐々に慣れましたが、動悸はひどかったですね。体が揺れているのです。地震が起きた!と勘違いするくらい揺れているので怖かったです。担当医に相談しましたが、循環器科で検査するように言われ、受診しました。24時間心電図の検査も受けましたが、問題は特になし。やはりサインバルタの副作用ということでした。

 

サインバルタの費用ですが、1日に20mg×2カプセルを処方されて、3割負担で大体3千円台でした。ほかの薬も処方されていたので詳しくはわかりません。

 

現在、サインバルタに変わる薬を服用しているので比較できるのですが、サインバルタはとにかく気力も体力も高めてくれます。鬱々とした気分も吹き飛んで気分も良いです。ただ、体に負担がかかります。動き回った後は、パタリと倒れこむように寝ていました。その落差が激しいです。

 

サインバルタはうつ状態で思うように動けなくて歯痒い思いをしている方にはとても良い薬だと思います。
元来おっとりしている私には少々効きすぎて、副作用が強く出てしまったため服用を中止しましたが、あの時の活動的な自分を恋しく思うこともあります。副作用が出なかったら続けたかったですね。

→[サインバルタジェネリック]デュゼラの詳細・口コミはこちら