サインバルタ 効果も副作用もマイルド

効果も副作用もマイルドでした(20代/女性)

この体験談の要点:

 

●病状:うつ病

 

●ないよりはマシ程度の効果

 

●副作用は強くない

 

効果も副作用もマイルドでした(20代/女性)

サインバルタを使用していたのは6年くらい前、20代の頃になります。

 

当時、鬱病で通院していた病院の医師のすすめで使用することになりました。
症状として、意欲低下や日中の眠気が強かったためです。医師は覚醒作用がある薬だという説明をしていました。

 

効果としては、個人的には早く出ていたように思いました。飲んだその後から目がさめるような感覚がありました。頭がさえるので、朝飲むことが多かったと思います。夕方に飲むと眠れなくなる指示があったと思います。
ただ、劇的な改善というわけではなく
ないよりはマシという感じだったかと思います。

 

副作用についてはとくに感じませんでした。他のものと比較すると離脱症状も感じなかったと思います。
夜眠れなくなるかもとも聞きましたが、その時はもともと不眠症でもあり、睡眠薬も使用していました。
サインバルタが睡眠薬の妨げになるほどではなかったので、影響がなかったと思います。

 

費用については他の薬と合わせて支払っていたのと、自立支援を利用していたので詳しくは認識していませんが、ジェネリックも出ておらず、新しめの薬だったと思うので200円くらいだったかと思います。サインバルタがある時と無いときではやはりあったときのが支払いが高かったので、安いとはいえないと思います。30mgを1日2回分で使用していました。費用の面では自立支援を利用していない場合は厳しくなると思います。

 

他の種類の薬ではアモキサンなどを使用していましたが、これはとにかく便秘の副作用が強かったので、サインバルタはマイルドだったと思います。
離脱症状についても他の薬は強く、辞めるために半年かかっていますが、サインバルタはその翌日から無くなっても我慢ができひどい症状は出ませんでした。
ただ、やはり使用しなくなると鬱の症状は出るので、眠気が強かったと思います。

 

サインバルタは使用した薬のなかでは比較的、満足していました。治すという観点からいうと、サインバルタを飲めば治るというものではありませんが、その時治療するにあたって必要な薬ではありました。
副作用が強くないところが良かったですが、これは個人差があると思いますので。全ての人に当てはまらないかもしれません。

→[サインバルタジェネリック]デュゼラの詳細・口コミはこちら