サインバルタ 副作用が強い

効果を感じる前に副作用で使用を止めました(30代/女性)

この体験談の要点:

 

●病状:うつ病

 

●副作用が強く使用を中止した

 

効果を感じる前に副作用で使用を止めました(30代/女性)

育児と介護、職場のストレスがたまり、うつ状態になりました。不眠と全身の体の痛みで一日中、布団で過ごすことが多くなり、精神科の先生から処方されました。
最初は、精神病のお薬を飲むことに抵抗があり、飲みだしたら一生、立ち直れなくなるのではないか、お薬に頼るなんてとんでもない、と思ってました。ただ医師から、「今の状態では、飲んでみないとわからない。」とやんわりと勧められサインバルタを服用することになりました。

 

まず、飲んで感じたことは、吐き気と動悸感です。吐き気は私の場合、食欲が落ちて、喉につっかえる感じでした。吐き気止めを一緒にいただきましたが、あまり改善しなかったです。1週間ほどすればなれるようですが、私には無理でした。それと、動悸感。ずっと胸がどきどきしていてしんどかったです。特にお風呂やトイレで移動するだけで、どっと疲れました。

 

この2つの症状を医師に相談したら、あっさりと中止になりました。なので、効果よりも副作用が強い、副作用に体がなれるまで根性がなかったので、サインバルタにはいい印象がありません。

 

不眠症については、五分五分です。多少眠気があったのですが、睡眠剤なしでは就寝できませんでした。やはり、吐き気と動悸感が1日中、つきまとっていたので、その症状の不安感で寝付けなかったのだと思います。1週間ほどだったので、費用もそんなにかかることがなかったです。もし内服し続けていたら、1日おおよそ100〜200円、なのでざっと5000~6000円程かかっていたのかと思います。そう思うと、早めに切り替えることができたので、費用面でも助かりました。

 

薬剤師さんからは、食欲ありますか?と言われ続けたのですが、私の場合は全く出ませんでした。飲み続けると、食欲があふれるようになり、よく食べて、寝て、と1日の生活リズムがつくのだそうです。
だけど、うつ状態の方に1日の生活リズムをつける、というよりも、まずは、ストレスから放たれた生活、休息が何よりも必要だと個人的に思っています。あとは、身体の痛みですが、全く取れませんでした。変えって、内服することで、ストレスになっていたのかもしれません。なかなか気持ちの病はお薬だけでは、改善できないな、と感じています。

→[サインバルタジェネリック]デュゼラの詳細・口コミはこちら